損保ジャパンDIY生命

ここでは、DIY生命のホームページで行える生命保険のシミュレーションについて説明しています。インターネット上で行えるシミュレーションでは、かなり色々な条件変更が出来る優れものです。

損保ジャパンDIY生命でのシミュレーション



【DIY生命のネットで簡単シミュレーション】



ここでご紹介しますの「損保ジャパンDIY生命」は、インターネットで簡単な入力だけで、シミュレーションを行う事が出来ます。

また、損保ジャパンDIY生命は、色々なシミュレーション方法や詳細設定変更が可能である為、かなり優秀なシミュレーションだと言えると思います。
しかし、優秀なシミュレーションである為に、パソコンが苦手な人には、少しややこしいかもしれません。

ただし、出来るだけ簡単にシミュレーションが行えるように工夫されていますので、分からなくても、一度、シミュレーションを試される事をお勧めします。

私的には、インターネット上で行えるシミュレーションでは、一番のお勧めです。


損保ジャパンDIY生命の場合は、

 ・死亡保障(遺族保障)
 ・医療保障(入院保障)
 ・ガン保障
 ・月給保障

についての生命保険のシミュレーションが行えます。


【損保ジャパンDIY生命の生命保険のシミュレーションの特徴】

損保ジャパンDIY生命の生命保険のシミュレーションの特徴は、

 ・3種類からシミュレーションが行える
 ・シミュレーション結果に変更が加えられる(細かな修正変更が可能)
 ・入院費用、平均入院日数などの情報がシミュレーション画面から参照可
 ・生活費には、統計値が利用可能

です。
これらの項目について、簡単に説明しますと。


【3種類からシミュレーションが行える】

下記の3種類からシミュレーションを開始する事が出来ます。

 ・一発組み立て : 必要保障額が分かっている人
 ・プラン選択  : 自分に近いパターンから自分にあった保険を組み入れる
 ・詳細入力   : 自分で細かい設定を入力する


この為、
・自分に必要な保障額が分かっている人は、
  → 一発組み立て

・何から選んだらいいか分からな人は、
  → プラン選択

・自分で細かく設定をしたい人は、
  → 詳細入力

のように自分に合わせて、選択する事が可能です。
よく分からないと思われる方も、とりあえず、自分に合ったシミュレーション方法を選択して、試す事ができます。



【シミュレーション結果に変更が加えられる(細かな修正変更が可能)】

上記で説明した

 ・一発組み立て : 必要保障額が分かっている人
 ・プラン選択  : 自分に近いパターンから自分にあった保険を組み入れる
 ・詳細入力   : 自分で細かい設定を入力する

は、それぞれ、簡単な入力でシミュレーションが行えます。

このシミュレーションでは、とりあえずシミュレーションを行った後に、細かく条件の設定変更が可能です。この為、とりあえず、シミュレーションを試してみて、後から色々と条件を設定すつと自分に合った保険料に対する保障内容を探す事ができます。



【入院費用、平均入院日数などの情報がシミュレーション画面から参照可】

このシミュレーションでは、保障内容の一覧をクリックする事でその保障に関する情報を見ることができます。

「保険料試算」の画面の一覧に保障内容という項目があります。
この保障内容の部分に
 ・?遺族保障
 ・?入院保障
 ・?ガン保障
 ・?月給保障
のような項目があります。

例えば、ガン保障に関する詳しい情報が知りたい場合には、
この一覧の「?ガン保障」の部分をクリックすると、ガン保障に関連する
情報が別画面で表示されます。


具体的には、下記のような内容です。

 ・年齢による医療費の自己負担額一覧
 ・胃がん、大腸がんなどの平均入院日数
 ・入院にかかる費用

など、

このような情報は、それぞれを別々で調べるとかなりの時間がかかります。
ここでは、このように、関連する一般的な情報を知る事が出来るのでかなり便利です。



【生活費には、統計値が利用可能】

生命保険の見直しを行う場合には、現状の生活費を計算するのも面倒な作業です。
ここで紹介しているシミュレーションの場合には、生活費に統計情報を利用する事が可能です。

生命保険の見直しをしたいが、生活費などの現状を色々と調べる事が面倒な人は多いと思います。おそらく生命保険の見直しを考えている人のほとんどが面倒だと思われているでしょう。

そのような方には、このシミュレーションはお勧めです。




会員登録をしなくて簡単に利用ができるのでお勧めです。
損保ジャパンDIY生命の必要保障額シミュレーション


実際に、どのようにシュミレーションを行うか説明しますね。
今回は、「詳細入力」について説明させてもらいます。
色々と変更などが出来るシミュレーションなので、実際に使ってみてください。


損保ジャパンDIY生命の必要保障額シミュレーション
に行き、ホームページの中央部分にあるピンク色の「スタート」をクリックすれば、シュミレーション画面が開きますので、一度、試してみてください。

【手順】
@サイトにアクセス
必要保障額シミュレーション

  ↓
Aホームページ中央のピンク色の「スタート」をクリック
  ↓
新しく画面が起動します。
  ↓
B画面、右下の「詳細入力」をクリック
  ↓
Cまずは、あなた自身の情報を入力します。
 画面、右中央の点滅している「編集」をクリック
  ↓
D必要な情報を入力し、点滅している「入力完了」をクリック
  ↓
E次に、あなたが結婚している場合は、
 「家族」、「お子さま」の情報を入力します。
  ↓
F次に「生活費」の情報を入力します。
  ↓
G次に「資産・ローン」、「気持ちの金額」の情報を入力します。
  ↓
H画面の下の方の真中にある「シュミレーション」をクリックし
 シュミレーション内容を確認します。
  ↓
I次に「シュミレーション」のボタンの右隣にある
 「保険料試算」をクリックし保険料と保障内容を確認します。
  ↓  
J入院費用とうを入力する場合は、「保障額編集」をクリックし、
 保障内容を変更します。
  ↓
K妻の保障内容を変更する場合は、
 画面右上の「ご夫婦の試算結果」をクリックし、変更を行います。
  ↓
L次に、保障内容が確認できましたら、
 せっかくですので、資料請求をしておきましょう。

このように、資料請求は、損保ジャパンDIY生命の1社のみしか出来ませんが、
簡単にあなたの生命保険のシュミレーションを行うことが出来ます。


ここで紹介した「損保ジャパンDIY生命」のシミュレーションの内容を元に自分なりに死亡保障や医療保障の見直しや比較を行なうのにお役に立てればと思います。また、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談する場合にも、活用して頂ければと思います。




では、次は、
「オリックス生命保険」