老後の生活を考える(リタイアメントプラン)

ここでは、老後の生活費や年金など、老後をどのように過ごしていくかをお金の面から見て行きます。

老後に必要な生活費は?

ここでは、一般的に老後に必要とされる生活費がどれくらいかを見ていきます。
出来れば、50代になった時点から老後にはどのような生活をしたいかや、自分がもらえる年金額がどれくらいの金額になるのかを調べて、考えておく事をオススメします。

老後を迎えるにあたって必要な貯蓄額は?

ここでは、老後を迎えるにあたって、安心して老後を暮らしていく為にどれくらいの貯蓄額が必要かを見ていきます。ここでは、老後の生活にはどれくらいの費用が必要であるかを、現在、老後を過ごしている人の状況を表している、統計データを元に、あなたがどれくらいの金額で生活が出来るかを考え、余裕を持って生活していく為にどれくらいの貯蓄が必要かを見ていきます。

公的年金だけで老後の生活は可能か?

ここでは、公的年金だけで老後の生活をおくっていく事が可能かを見ていきます。
まず、ここでは、老後の年代別の生活費を確認する事で、どれくらいの生活費が必要かを確認します。次に、一般的に貰えている年金の金額とを比べて、シミュレーションを行なっています。

リタイアメントプラン @(老後生活資金設計)

ここでは、リタイアメントプラン (老後生活資金設計)について説明しています。
私としては、老後の生命保険を考える前にリタイアメントプラン (老後生活資金設計)を考えて欲しいと思っています。


リタイアメントプラン とは、老後生活資金設計の事になりますので、老後にはどれくらいのお金が必要になり、どれくらいの収入が有るかなどを考える事になります。


ここでは、まずは、老後になったらどのような生活をしたいのかを確認していきます。難しいように思われるかもしてませんが、無料の記入用シートを用意しましたので取り掛かりやすいと思います。一度、試しにダウンロードして、自分の老後について考えてみてはいかがでしょうか。

リタイアメントプラン A(老後生活資金設計)

ここでは、老後を迎えるにあたっての必要な準備資金の算出を行います。ここで具体的にあなたの老後の為に必要となる準備資金額が分かりますので、これから準備する必要がある場合でも目標が出来て実行しやすくなると思います。

また、ここでも、作業を行ないやすくする為に記入用シートを準備しましたので、一度、ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

老後の準備資金が不足した場合は?

今までに、老後に必要になる生活費や準備資金について確認してきました。確認した結果、今の貯蓄状態などで老後の生活の為の準備資金が十分である場合は、特に気にする事なく、これからも今まで通りの生活がおくれます。

しかし、もし老後の為の準備資金が足りていない場合はどうでしょう。今から準備する必要があります。ここでは、老後への準備資金が不足した場合に何か手段が無いのかを考えてみます。