老後の資金と相続を考える(個人年金)

ここでは、老後で必要になる資金の確保に生命保険でどのように準備が出来るのかを見て行きます。また、相続を踏まえての税金面も見て行きます。

必要な保障内容老後資金と生命保険(個人年金とは)

ここでは、個人年金保険を使っての老後資金の貯め方について考えてみます。最近では、日本の年金体制に不安が出てきている事もあり、老後の資金を自分で貯めておく必要が出てきています。最近、特に加入する人が増えてきているのが個人年金です。ここでは、この個人年金についての基本的な説明をしていますので、参考にして頂ければと思います。

必要な保障額老後資金と生命保険(個人年金以外)

ここでは、個人年金以外の死亡保障の商品を使っての老後資金の貯め方について考えてみます。個人年金は、老後に備える為に加入する事になりますが、死亡保障の商品は、普通は、死亡するリスクに対して利用する商品になります。しかし、この死亡保障の商品でも使い方によったら、死亡時の保障以外に老後の資金の貯蓄方法として活用する方法があります。ここでは、この老後の資金を貯める為の活用方法を見ていきます。

個人年金(金利が低い時代には「変額年金」)

ここでは、金利が低い時代に加入すると良い「変額年金」について説明します。
この「変額年金」について、どのような種類があるかを紹介し、それぞれの種類がどのような特徴があるかを紹介しています。また、変額年金のメリット・デメリットについても説明していますので、参考にして頂ければと思います。

外貨年金保険 で高利回りを狙う

ここでは、アメリカのドルやオーストラリアのドルなとの外貨で積み立てる外貨預金について説明します。日本国内の金利が低い時には、海外の外貨で老後の資金を積み立てる事で老後資金を効率よく積み立てれる事があります。ただし、外貨で貯蓄する場合には、利益が出る確率はありますが、リスクも有りますので、その点を十分にふまえて利用する事が必要になります。

個人年金保険等の注意点(加入前にチェック)

ここでは、個人年金を加入する前に知っておいて欲しい個人年金の注意点を紹介しています。また、色々な死亡保障の商品を使っての老後資金の確保時の注意点も紹介しています。もし、個人年金や死亡保障の商品などを利用して、老後の資金を貯めようと思っている人は、ここで説明している内容を参考にして頂ければと思います。

個人年金保険と税金(税金が戻るケース)

ここでは、個人年金にまつわる税金が戻るケースを説明しています。個人年金に加入して利用する場合には、税金面で得をする場合がありますので、確認しておきましょう。また、個人年金に加入すると税制面で優遇される範囲もありますので、この点も意識して個人年金に加入するか他の方法で老後の資金を貯めるかを検討されても良いと思います。

個人年金保険と税金(税金を払うケース)

ここでは、個人年金にまつわる税金を払うケースをしています。税金を払うという事は、個人年金を貰う時の話になります。個人年金でもどのような税金が課税されるかにより、実際に支払う事になり金額に違いが出てきます。ここでは、色々な形式を説明していますので、あなたの個人年金の場合を当てはめて確認してみると良いでしょう。

また、個人年金の見直し中、比較中のように加入する前の人は、どのような形式で個人年金に加入するのが一番特が出来るのかを確認しておく事をオススメします。