Step9 どのように生命保険を見直すか考える

ここでは、実際に死亡保障や医療保障を見直したり、比較する場合には、どのような手順で行っていくのでしょう。ここでは、今までに明らかにしてきた、必要な保障内容、必要な保障額、必要な保障期間を使って、どのように実際に見直しや比較を行なっていくかを説明しています。

ここでは、まず、今までに明らかにした、必要な保障内容、必要な保障額、必要な保障期間に合う内容の情報を集めて、最終的には、専門家に相談する方法を推薦しています。

Step9 どのように生命保険を見直すか考える

ここでは、どのような手順で生命保険の見直しを行っていくかを私なりの方法をご説明いたします。



【Step9 どのように生命保険を見直すか考える】

生命保険を見直す方法は、今までに説明してきました

  ・必要な保障内容
  ・必要な保障額
  ・必要な保障期間

などを元に、実際にどのような生命保険があるかを調査します。
調査すると言っても、いきなり生命保険会社に電話してはいけません。
いきなり電話をすると必要以上に勧誘を迫られてしまいます。


この為、私がお勧めする方法は、

 @インターネットで無料で一括、資料請求を利用する

 A専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談する

です。



@インターネットで無料で一括、資料請求を利用する

まずは、実際にどのような死亡保障や医療保障があるのかを出来るだけ多くの情報を集める事をオススメします。では、どのようにして資料を集めるかと言いますと、一括で数社から資料を取り寄せる方法を取ります。ここで、どのような生命保険があるのかを確認する事により、実際に販売されている死亡保障や医療保障を把握する事ができます。


また、あなたが死亡保障や医療保障に加入する時にどのような生命保険があるかを把握しているだけでも、納得がいく死亡保障や医療保障を選ぶ為の参考になります。


さて、今までに、どのような「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などが必要であるかを調べてきましたので、ここで、どのような死亡保障や医療保障があなたに合っているかを、なんとなくでも良いので、把握しておいてください。


難しくて分からないとお思いの方は、「こんな保険があるんだ」と目を通しておくだけでもOKです。
実際には、下記のような複数の生命保険会社から資料請求を行えるサイトを利用します。


●保険スクエアbang!
生命保険15社無料パンフレット一括請求

・もっと違う一括資料請求サイトはないの?
・一括資料請求サイトの特徴が知りたい
と言う方は、生命保険の一括資料請求サイト比較




A専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談する

次に専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談します。
専門家に相談し、意見を聞く事により、あなたに必要な生命保険がどれであるかが具体的になっていきます。


ここで、あなたがどのような死亡保障や医療保障に加入したいかを伝えましょう。
今までに、どのような死亡保障や医療保障に加入したいかを検討して、「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などがはっきりしている方ですと伝えやすいと思います。

もし、「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などがはっきりとしていない場合は、はっきりしていないなりに、今、どうしたいかを相談してみましょう。
もちろん、今、加入している生命保険の内容も伝えましょう。


このように、まずは、色々な生命保険会社の情報を集めると良いでしょう。
今までに、自分がどのような死亡保障や医療保障に加入する必要があるかを見てきたあなたなら、インターネットで申込を行う事も可能かもしれません。

また、ファイナンシャルプランナーに相談する場合にも、自分に必要な保障内容が分かっていますので、話が早いと思います。


このように、まずは、資料を集めて、資料を比較して、自分自身に合うであろう死亡保障、医療保障をまずは、目を通します。もし、この段階で、自分に合っていると思われる死亡保障、医療保障がある場合には、加入してしまっても良いかもしれません。


しかし、出来れば、専門家であるファイナンシャルプランナーに相談するようにしましょう。最終的には、自分の考えをしっかりと持った形で、専門家のアドバイスを聞くのは、大切になります。


ここで、専門家にアドバイスを貰うので有れば、今まで、自分で、「保障内容」、「保障額」などを調べてきた意味が無いと思われる方も居るかもしれません。しかし、そのような事はありません。今までの状態である場合は、専門家の言いなりで死亡保障や医療保障に加入する事になり、本当にその保障が必要であるかを判断する事が出来ませんでした。


今回、専門家であるファイシャルプランナーに相談するのは、あくまでも最新の情報を手に入れる程度の事です。また、あなたは専門家では無いので、専門家のチェックを受ける事をオススメしています。


では、次は、実際に資料を集めてみましょう。
「Step10 色々な生命保険会社の保険の資料を集める」