子供の生命保険 

子供の保険 

[PR]
保険の相談・比較に興味がありますか?
そんな、あなたには、保険相談・比較のオススメのランキングがオススメ
⇒⇒⇒こちら

気になる保険の保険料がスグに分かります
カンタン保険料シミュレーション
そのままスグ資料請求
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)





スポンサーリンク


ここでは、子供のための生命保険について見ていきます。



【子供の生命保険】

子供の生命保険として必要になる保障には、

・将来の教育資金
・子供の医療保障

などになります。


この「将来の教育資金」と「子供の医療保障」は、親が子供が将来どのようになる事を望むか、子供がどうなりたいと思うかというように、目的によっても変わって来ます。
また、子供がデパートで高価な食器を壊してしまった場合などに保障される「個人賠償責任保険」などに加入しておくのも良いかもしれません。


【将来の教育資金】

子供の将来の教育資金を用意する場合には、子供が生まれたらすぐにこども保険に加入しましょう。


こども保険のメリットは、
・親が亡くなった時には以後の保険料が免除される。
・祝い金や満期金が受け取れる。
になります。


親にもしもの事がり亡くなってしまった場合には、親の生命保険で準備しておく方法もありますが、子供に使うお金は、必ず必要になる可能性が高い為、もしもの事が無かった場合も含めて、子供のための資金は準備しておく必要があります。


しかし、こども保険は、金利が低い時代には、予定利回りが低くなる為、あまり貯蓄の面からはお勧めできません。金利が高い時代には有効な選択肢になります。
この為、こども保険に加入する場合には、予定利率が高く貯蓄性がある保険を選ぶ事が大切になります。


このように、親にもしもの事があり、亡くなった場合を考えると、低金利の時代には、子供の教育資金は、預貯金で準備をし、親が亡くなった場合には、親の死亡保障から準備する方法もひとつの方法になります。


もし、こども保険を利用する場合には、「ソニー生命」のように元本割れを起こさないような商品を選択される事をオススメします。子供が病気やケガなどをして、入院した時の保障がしっかりとしているような場合には、基本的に元本割れを起こす可能性が高くなりますので、加入前に元本割れをしないかを確認しておきましょう。



【子供の医療保障】

子供の医療保障については、
・子供用に販売されている共済
・子供用の医療保障
を利用する方法があります。


しかし、住んでいる地域によっては、子供が一定の年齢に達するまでは、医療費を助成してくれる制度がある自治体があります。まずは、今、お住まいの自治体にこのような制度があるかを確認してから、自治体の助成金が出なくなる年齢になってから検討したら良いと思います。


自治体によっては、内容は違いますが、
・3歳まで医療費が無料
・小学校入学まで医療費の自己負担が小額
のような助成がある自治体もあります。
これらの助成は、所得により受けれるサービスも変わってくるみたいですが、子供が生まれた場合には、乳幼児医療証を市区町村の窓口に申請して、詳細な助成内容も確認しておくと良いでしょう。


もし、子供のために医療保障が必要であると考えて、加入しようと思われている方は、親の医療保障を「家族型」にする事で、夫の医療保障に妻や子供も一生に保障をしてもらえるような商品も販売されていますので、このような商品を検討してみてはいかがでしょうか。


また、子供だけを別で保障を付けたい場合は、まずは、掛け金が安い傾向にある共済当たりを検討される事をオススメします。



【個人賠償責任保険】

個人賠償責任保険とは、下記のような場合に損害賠償が発生した場合に利用できます。

・他人が所有するものを壊した時
・偶然の事故により他人にケガをさせた時

これらのような場合に家族の誰かが個人賠償責任保険に入っていると家族全員の賠償責任が保障されます。


個人賠償責任が利用出来る保険には、
 ・CO・OP共済
 ・都・道・府・県民共済
 ・全労済
があります。


基本的には、病気やケガの保障がメインとなる「こども共済」になります。この病気やケガの保障にCO・OP共済の場合は毎月100円多く支払うと損売買賞の保障を追加する事ができます。また、これらの共済では、毎月の保険料も1000円程度である為、加入しやすい金額となっています。


「こども共済」は、新規に加入が可能な年齢は、0歳〜14歳か0歳〜18歳のようになっています。賠償時の保障額は、CO・OP共済が1億円で、都・道・府・県民共済、全労済の場合は、100万円程度です。





あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!

スポンサーリンク



生命保険の見直しで、お悩みのあなたに・・・



◆生命保険の見直しをしたいが、どうしたら良いのか悩んでいませんか?

そんなあなたにオススメなのが、生命保険の見直しのプロであるファイナンシャルプランナーに相談するのがオススメです。
しかし、プロに生命保険の見直しを相談すると、生命保険に加入しないといけなくなってしまう。。。
そんな不安を抱えている人が多いようです。

そのように不安に思う人の為に、無理な勧誘などはしない、もしも、相談相手のファイナンシャルプランナー(FP)が気に入らない場合は、ホームページからや電話で連絡をすれば、担当者を変えてもらえるシステムを設けているところも多いです。

保険の見直しを行えば、百万円単位での節約が出来ている人も数多くいます。 まずは、気楽に保険のプロに相談して、無駄な出費を抑えましょう。

下記の一覧では、特に人気の保険相談を行っているサイトを紹介しています。
利用者にも人気が高く、好評価を得ているサイトを集めていますので、参考にして頂けるかと思います。



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位 保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!          詳細画像
保険マンモスの画像 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 当サイト運営者の「保険マンモス」特徴紹介ページ


⇒ ⇒ ⇒ 生命保険の相談・比較ランキング


スポンサーリンク

2006年08月16日 01:49