生命保険の基礎

ここでは、死亡保障や医療保障などの勉強をしたい人や見直しや比較、相談を検討されている人、実際に新たに加入しようとしている人などに、基本的なことがらを説明しています。

ここで説明している内容が少しでもあなたのお役に立てれば幸いに思います。

はじめに

生命保険の見直しや比較、相談などで加入を検討するといっても専門用語が多く、また、色々な種類があり難しいというイメージを持っている人が多いと思います。この為、自分では、なかなか見直しを行なうのは難しいというイメージがあるかもしれませんが、ここでは、このように難しいと感じている人にまずは、見直しを行なうに当たり、見直し時のポイントを説明しています。

まずは、見直しや比較などを検討されたい人は、ここを読み進めて、基本的な事柄を勉強し、理解されてはいかがでしょうか。基本的な事をおさえておく事で今後の見直しや比較をされるときの理解が深まると思います。

死亡保険とは?

死亡保険とは、もしもの時の死亡時に備える保障のことになります。
ここでは、代表的な死亡保障の商品について説明する事により、もしもの時の死亡時に備える保障とはどのようなものがあり、どのような商品になっているかを説明しています。

貯蓄にすぐれた生命保険とは?

貯蓄にすぐれた生命保険とは、将来に備えてお金を貯めておく事を主な目的にしている保障になります。貯蓄というと預貯金などを思い浮かぶ人が居るかもしれませんが、ここでは、保障を得ながら貯蓄ができる商品を紹介しています。将来の為の備えを考えている人で、同時に、それなりに保障を付けておきたい人や保障が欲しいが、どうせなら貯蓄も兼ねたいと思われている人に適した商品について説明しています。

死亡と貯蓄に備えた生命保険とは?

ここでは、死亡時の保障と貯蓄の両方の機能を持った生命保険について説明しています。死亡保障を準備する為に加入する人は多いと思いますが、どうせ毎月しはらう掛け金ですので、将来の蓄えとしてついでにお金を貯める事が出来ると嬉しいと思います。また、どうせ毎月、それなりの金額を支払うので、貯蓄も兼ねたいと思われる人も居ると思います。

ここでは、このように死亡時の保障を確保しつつ、将来の生活に備えて貯蓄をしておきたいと思われている人に適している商品を紹介しています。

主契約とは?

ここでは、主契約とは何かについて、例をあげて説明してます。
主契約、特約などと言う言葉をよく聞くがいったい何なんだろうと思っているが、人に聞けない人が居れば参考にして頂ければと思います。

特約とは?

ここでは、特約とは何かについて、例をあげて説明してます。
主契約、特約などと言う言葉をよく聞くがいったい何なんだろうと思っているが、人に聞けない人が居れば参考にして頂ければと思います。

また、ここでは、特約について、具体的にどのような特約があるのかを説明していますので、どのような特約があるのかを知るのにも役に立つと思います。

*ここで説明している特約については、一般的なものを紹介しています。最近では、各社が色々と特徴のある特約商品を販売していますので、具体的に知りたい方は、一度、資料請求してみる事をオススメします。

その他の生命保険とは?

ここでは、今までに説明してきた死亡保障や貯蓄に優れた保険なで以外のものについて説明しています。基本的には、病気やケガなどをして入院した時に医療保障が中心になっています。またガンになった時の保障についても説明しています。

契約者・被保険者・受取人の関係

ここでは、生命保険に加入する時に必ず出てくる、基礎的な事項である、契約者・被保険者・受取人とはどのようなものか、基本的にな事について説明しています。基本的に、知っている人がほとんどだとは思いますが、契約者・被保険者・受取人について確認しておきたい人は一度、目を通して頂ければと思います。

ここでは説明していませんが、契約者・被保険者・受取人についてしっかりと理解されておく事で税金に関する知識を勉強する時に役に立つと思います。税金が課税される時は、契約者・被保険者・受取人の関係により課税される税が変わってきますので、手元に残るお金の金額が変わってくる事になります。

生命保険の契約形態

ここでは、契約形態について説明する事により、「自分のため」、「他人のため」などに加入する点について説明し、契約者・被保険者・受取人の設定の仕方により税金が変わってくる事について説明しています。

実際に、見直しや比較を行ない、加入する時に契約者・被保険者・受取人に誰を設定するかをしっかりと考えておく事は、あまり知られていませんが税金の面から考えると大切な事柄になります。