生命保険の見直しのタイミング

子供が居る夫婦が離婚した時の生命保険の見直しのポイント

[PR]
保険の相談・比較に興味がありますか?
そんな、あなたには、保険相談・比較のオススメのランキングがオススメ
⇒⇒⇒こちら

気になる保険の保険料がスグに分かります
カンタン保険料シミュレーション
そのままスグ資料請求
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)





スポンサーリンク


ここでは、子供が居る夫婦が離婚した時にどのような生命保険の見直しを行なえば良いのかについて見ていきたいと思います。


子供が居る夫婦が離婚した時の生命保険の見直しのポイント


ここでは、子供が居る夫婦が離婚をした場合の離婚後の生命保険の見直しのポイントについて見て行きたいと思います。


子供が居る場合には、子供の人数、子供を夫が引き取るか、妻が子供を引き取るかなどによって、色々なパターンがでてきて複雑になりますので、ここでは、子供がひとりで、妻が子供を引き取るケースについて見て行きたいと思います。



また、ここでも、他のケースと同じように、生命保険の
 ・死亡保険
 ・医療保険
の2つの生命保険について、それぞれを見ていきたいと思います。



子供が居る夫婦が離婚した時の死亡保険の見直しのポイント


では、ここでは、子供が居る夫婦が離婚をした場合の死亡保険について見て行きたいと思います。


子供が居る場合には、子供がまだ、学校に通っている間は、子供が就職をして独り立ちをするまでは、親にもしもの事があった場合に、子供の生活費、教育費を残しておく必要がありますので、死亡保険には加入して、子供の為に、もしもの時にお金を残せるようにしておく必要があります。



この為、妻が子供を引き取った場合でも、子供の為に妻が死亡保険に加入しておく必要がでてきます。
また、夫の方も死亡保険に加入している場合には、離婚後は、死亡保険の受取人を子供に変更しておく必要も出てきます。


参考程度にですが、子供の為に死亡保険に加入する場合には、子供の教育費用がどれくらいなのか気になると思いますので、一般的な教育費のデータがありますので、下記に紹介しておきますので参考にして頂ければと思います。

【幼稚園】
公立 :  24万円 / 年
私立 :  51万円 / 年
【小学校】
公立 :  31万円 / 年
【中学校】
公立 :  47万円 / 年
私立 : 127万円 / 年
【高校】
公立 :  52万円 / 年
私立 : 103万円 / 年

「平成16年 子どもの学習費調査(文部科学省)より
 この調査データは、「学校教育費用」、「学校外教育費用」が合算されています。



【大学(自宅通学の場合・昼間部)】
国立 : 113万円 / 年
公立 : 116万円 / 年
私立 : 181万円 / 年

「平成14年度学生生活調査(文部科学省)より



また、子供の為に死亡保険に加入する場合には、子供の成長と共に死亡保険で準備する保険金の額は、年々少なくなっていきますので、毎年、死亡保険の見直しを行なうか、だんだんと、死亡保険の保障額が少なくなっていく死亡保険に加入する事で、保険料の節約が行えます。




子供が居る夫婦が離婚した時の医療保険の見直しのポイント


ここからは、子供が居る夫婦が離婚した場合の医療保険について見て行きたいと思います。


子供が居る夫婦で、妻が子供を引き受けた場合には、夫は、子供の養育費を妻に渡す事になりますが、基本的には、独身に戻る事になります。


このような場合に、もしも、夫が病気やケガで入院をした場合に、自営業やフリーの仕事をしていて、入院中に収入が得れなくなる場合には、子供にも迷惑がかかりますし、夫自身の生活も困難な状態になりますので、医療保険の保障額は多めにしておく方が良いでしょう。



また、子供を引き取った妻の場合にも、病気やケガをして入院をした場合には、医療費が必要になりますので、ある程度の保障がある方が安心できます。


妻の方も、自営業やフリーの仕事をしている場合には、病気やケガをした場合には、収入が途絶えることになる場合については、医療保険の保障を多めにしておきたいものです。



もちろん、医療保険の保険料の支払いが大変な場合があると思いますが、保険料の支払いが困難な場合でも、できれば最低限の医療保険には加入しておく方が良いでしょう。


また、医療保険の場合には、どのような人でも同じ事になりますが、病気やケガで入院をした場合には、医療保険である程度の医療費の支払いを行い、足りない部分は、預貯金などでまかなうように考えるのが基本になります。







【子供が居る夫婦が離婚した時の生命保険の見直しのポイント】

・離婚した場合でも、子供が居る場合には、子供の為の死亡保障は確保しておく
 必要があります。
・医療保険も保険料の支払いが難しい場合でも、最低限の保障はあると安心。
・離婚後の死亡保険の保険金の受取人は、子供に変更しておきましょう。







あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!

スポンサーリンク



生命保険の見直しで、お悩みのあなたに・・・



◆生命保険の見直しをしたいが、どうしたら良いのか悩んでいませんか?

そんなあなたにオススメなのが、生命保険の見直しのプロであるファイナンシャルプランナーに相談するのがオススメです。
しかし、プロに生命保険の見直しを相談すると、生命保険に加入しないといけなくなってしまう。。。
そんな不安を抱えている人が多いようです。

そのように不安に思う人の為に、無理な勧誘などはしない、もしも、相談相手のファイナンシャルプランナー(FP)が気に入らない場合は、ホームページからや電話で連絡をすれば、担当者を変えてもらえるシステムを設けているところも多いです。

保険の見直しを行えば、百万円単位での節約が出来ている人も数多くいます。 まずは、気楽に保険のプロに相談して、無駄な出費を抑えましょう。

下記の一覧では、特に人気の保険相談を行っているサイトを紹介しています。
利用者にも人気が高く、好評価を得ているサイトを集めていますので、参考にして頂けるかと思います。



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位 保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!          詳細画像
保険マンモスの画像 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 当サイト運営者の「保険マンモス」特徴紹介ページ


⇒ ⇒ ⇒ 生命保険の相談・比較ランキング


スポンサーリンク

2008年07月15日 07:19