安全な生命保険会社とは?

生命保険は、一生涯付き合う商品ですので保障内容、保障額、毎月支払う掛け金以外にも考えておかないといけないのが、しっかりしていて経営破綻しない会社であるかどうかです。

では、どのようにして経営破綻しない会社を選べば良いのでしょうか?この点についてここでは、3つの視点で確認する方法をご説明させて頂きます。また、もし経営破綻した場合に、現在の契約内容がどのようになるかも説明していますので、ここでの知識を見直しや比較する時にも参考にして頂ければと思います。

安全な生命保険会社とは?

生命保険に加入する時や見直しや比較をする時には、
何を重視し、特に何を気にしますか?

一般的には、保障内容、保障額、毎月支払う掛け金ではないでしょうか。
しかし、生命保険は、一生涯付き合う事になる商品になりますので、かなりの長期間の付き合いになります。この為、将来の事は分からないかもしれませんが、現在、出来る範囲で、予防策として、保障内容、保障額、毎月支払う掛け金以外にも確認しておくべき事があります。

それが、経営破綻をしない会社であるかどうかという事になります。テレビCMをよく見るので、安心であると言う訳ではありません。テレビCMをしていなくても、しっかりとした経営を行なっている会社はありますし、テレビCMをしているから安心できるという事ではありません。

では、どのようにして、しっかりとした経営をしていて、経営破綻しない会社を選べば良いのでしょうか?この点について、ここでご説明させて頂いています。

ここでは、この安全な会社について説明していますので、あなたが加入する前や見直しや比較、相談を行なう時にどの会社と契約するかを考える時の参考にして頂ければと思います。

生命保険会社の格付けとは?

格付けとは、格付けを行なう専門会社が生命保険会社の財務状況やインタビューなど行なう事で、簡単な記号で格付けを表しているものです。

ここで紹介している格付け会社は、世界的に有名なアメリカの会社を中心に日本の格付け会社も紹介しています。一般的には、アメリカの格付け会社の格付けが有名で信用度が高いと考えられています。

この格付けを確認する事で、各会社がどれくらいの安心できるかを表しています。また、ある意味ランキングと言っても良いものであると思いますので、誰にでも分かりやすいのが格付けになります。

ここでは、この格付けについて説明していますので、あなたが加入する前や見直しや比較、相談を行なう時にどの会社と契約するかを考える時の参考にして頂ければと思います。

ソルベンシー・マージン比率とは?

ここでは、ソルベンシー・マージン比率という指標を利用した確認方法を紹介します。ソルベンシー・マージン比率は、金融庁が保険会社を監督する時に利用している指標です。

ソルベンシー・マージン比率という言葉を聞いた事が無いという人でも、とりあえず、ここでの説明を読んでいただき、あなたが契約しようとしている会社の現状を把握しておく事をオススメします。

もし、複数社を比較検討している場合には、ソルベンシー・マージン比率を比較のひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

ここでは、このソルベンシー・マージン比率について説明していますので、あなたが加入する前や見直しや比較、相談を行なう時にどの会社と契約するかを考える時の参考にして頂ければと思います。

生命保険会社が破綻した場合

生命保険会社が破綻したら、今までの契約はどうなるのでしょうか?ここでは、この会社が破綻した場合に今までに加入していた契約がどのように扱われるか、どのようにする事ができるかについて説明しています。

一度、経営破綻を起こした場合に、あなたの契約内容がどのように取り扱われるかを確認しておいてはいかがでしょうか?

ここでは、この破産した場合について説明していますので、あなたが加入する前や見直しや比較、相談を行なう時にどの会社と契約するかを考える時の参考にして頂ければと思います。